サイトマップ

印刷

荻窪高校ってどんな学校?

●荻窪高校の紹介

 荻窪高校は、朝・昼・夜の時間帯から勉強できる三部制の定時制高校です。勉強が好きな人、部活動をたくさんやりたい人、放課後を習い事などに有効活用したい人、第一志望の高校を落ちてしまった人、中学校のとき欠席が多かった人、高校を途中でやめたけれどもう一度チャレンジしたい人、昼間働いている人、数年~数十年前に中学校を卒業した人等、色々な目標や気持ちを持った人が集まってくる、荻窪駅から徒歩5分の駅近高校です。


●荻窪高校の特長

特長その1 登校時間を選べる三部制
 次の各部の中からひとつを選んで授業を受けます。
  I部 午前4時間授業( 8:45~12:15)
 II部 午後4時間授業(12:55~16:25)
III部 夜間4時間授業(17:50~21:15) 

特長その2 必要な授業を必要なだけ受けられる単位制
 学習指導要領に定められた必履修科目を履修し、74単位修得することで卒業が認められます。また、日本漢字能力検定や英語技能検定などの検定試験の合格や、インターンシップやボランティア等の本校で認められた課外活動も単位として認定しています。

特長その3 ゆっくり時間をかけられる定時制課程
 授業時間は1コマ45分、1クラスの人数は最大30名です。

特長その4 幅広く勉強する普通科
 昼間に勉強する全日制普通科の高校と同じ内容の授業を行います。

特長その5  3年で卒業も可能な三修制
 定時制は1日4時間授業なので原則として4年間で卒業することを目標としています。本校では、自身が所属する部と異なる時間帯で行われる授業を履修・修得することなどにより、3年間で卒業することも可能です。

特長その6 充実した教育相談体制
 中学生のとき不登校だった人も多く入学しており、本校で休まずに頑張っている人もたくさんいます。色々な悩みの解決や出欠状況の改善を目指して、本校では担任やカウンセラー等と協力しながら、1人1人の学校生活のサポートをしています。

特長その7 多様な進路に対応するキャリア教育
 
1年次から4年次まで総合学習の時間を設けています。コミュニケーション能力を育成する体験活動、外部人材を活用した進路講演会などを実施しています。特に、就職活動に必要な履歴書作成の指導や面接指導は、担任や進路指導部を中心に重点的に行っています。

特長その8 卒業生たちが掴んだ進路決定の実績
 卒業生は、大学・短大・専門学校・就職等、幅広い分野で活躍しています。四年生大学への一般受験を目指す生徒もいれば、いち早く社会の一員になるために就職を目指す生徒もいます。詳細は、「進路状況等」のページを参照してください。

特長その9 東京のどこからも通える良好な交通アクセス
 荻窪高校の最寄駅である荻窪駅は、JR中央線・JR総武線・地下鉄東西線・地下鉄丸ノ内線が乗り入れる、都内の東西からアクセスしやすい駅です。その荻窪駅の南口から商店街を南に5分歩くと、左側に荻窪高校があります。
〒167-0051 東京都杉並区荻窪5-7-20
電話 : 03-3392-6436 ファクシミリ : 03-3398-3284